2010年01月11日

政寿司(キロロ店)

小樽に本店を構える老舗、政寿司の支店です。支店とは言えど本店並みに旨い寿司を堪能出来るのでスキーの合間にランチで食べに行くのもおすすめです。
ホテルピアノ裏手のレストラン街(キロロタウン)にあるのですが、マウンテンホテル正面玄関から随時無料シャトルバスが出ているので食べて帰ってくることも可能です。その場合はホテルピアノの外側を左手から回りこむように裏に行くと近道です。行くのがちょっと面倒ですが昼間はかなり穴場です。
握りのコースは三千円以上からといった感じですが、ちらしならもう少し手軽な値段で食べられます。
訪問はスキーシーズンのみですが、イカ、海水ウニ、ホッキ、ホタテ、イクラなどは外せないところです。ネタもその日の朝に本店から持ってくるそうで、鮮度もなかなかです。運がよければ鮭児などのレアなネタにも出会えます。
握りの技術もしっかりしており、口の中ではらりとほどけるシャリは絶妙でした。

おたる政寿司 キロロ店 (寿司 / 赤井川村郊外キロロリゾート)
★★★★ 4.0


posted by ゲンマイ at 14:28 | TrackBack(0) | ゲンマイの訪問レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン信玄 南六条店

チェーン店のようなお店の外観と、味噌・醤油・塩と欲張りな品揃えから正直期待は出来ないなと思っていたのですが、味噌ラーメンは結構美味しくてびっくりしました。

CA3A0437.JPG

2人で訪問したので、味噌ラーメンの越後(辛味噌)と信州(コク味噌)を注文しました。他には、塩ラーメンの土佐(あっさり)、播磨(こってり)や醤油ラーメンの尾張(あっさり)、水戸(こってり)がありましたが、地名とメニューの組み合わせは最後まで謎のままでした。

カウンターのメニューは尾張を薦めているようですが。。
CA3A0438.JPG

味噌ラーメンはやはり信州の方がスープにオリジナリティがあっておすすめです。マイルドで甘みのあるスープは味噌ラーメンは珍しく、それでいて味噌の風味もしっかりと感じます。豚骨スープによるコク・旨みが巧く融合していると思いました。
越後の方はピリ辛でまた違った味噌の風味でなかなかですが、ありがちな味噌ラーメンの味です。

太めの縮れ麺は卵麺だと思いますが、コシがあってとても美味しいです。メンマやチャーシューもなかなかでした。
これで735円とは、良心的な値段も人気の一因だと思いました。




posted by ゲンマイ at 16:15 | TrackBack(0) | ゲンマイの訪問レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白樺山荘 【新千歳空港店】

空港のラーメン道場の中でも、結構混んでいたのでちょっと期待していたのですが、味にはちょっとがっかりしてしまいました。

味噌ラーメンは、ゴマ油やオイスターソースなどを使いつつもバランスをとったとのことですが、味噌の風味がさほど感じられず、ニンニクの風味だけが主張する何だかインパクトが足りないラーメンでした。
決して不味いわけではありませんが、至って普通レベルのラーメンです。

きくらげを使っているのは珍しく、食感の変化があってよかったのですが、細切れの角煮は量も少なく、普通にチャーシューでいいのではと思ってしまいました。

味噌ラーメンを食べたい人が、他県にかなり進出している味の時計台を避けた結果、この店に来ているだけなのかなと感じました。ディスプレイでは美味しそうに見えるんですけどね。。

CA3A0441.JPG

札幌ラーメン 白樺山荘 北海道ラーメン道場店 (ラーメン / 新千歳空港)
★★★☆☆ 3.0


posted by ゲンマイ at 16:57 | TrackBack(0) | ゲンマイの訪問レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。