2010年07月25日

歓迎本店 【蒲田】

羽付き餃子でお馴染みの蒲田の人気店です。
安くて旨い餃子が食べられますが、大衆食堂と言った雰囲気なので、
好みは分かれるかもしれません。

というのも
・店内はお世辞にもきれいとは言えない
・分煙がされておらず、さながら居酒屋のよう
・店員の中国人のサービスが良くない(ある意味本場と同じ)
・餃子以外の料理がいまいち

職場帰りのサラリーマンが安く一杯やるにはいいのかもしれませんが、
料理をゆっくり味わうところではないので、ご注意を。

私のお薦めは、ビールを飲みつつ、餃子だけを何種類か注文し、
食べたらとっとと帰る、という利用方法です。

餃子は、水餃子(中国の定番)、焼き餃子、揚げ餃子と
異なる調理法がある上、具材の違いもあるので、
餃子だけでも結構満足できます。
個人的には、もっちりした皮の食感が堪能できる水餃子が一番
気に入っています。
羽付き餃子は、見た目はインパクトがあるのですが、
羽も皮もさほどパリッとしていないことが多く、
油っこさだけが印象に残ってしまいます。
揚げ餃子も、まわりの衣がもう少しサクサクだと
好みなんですけどね。

ただ、どの餃子を食べても溢れる肉汁にびっくりすると
思います。
下手にかじるとまわりに飛び散るので注意が必要です。
さながら、小龍包のような餃子で、旨みが凝縮された
肉汁がとても美味しいです。
餡には豚骨スープを混ぜているようで、それがこの肉汁
の正体のようです。
また、餡は肉の味が強すぎず、生姜の風味も効いているため、
後味がさっぱりしていくつでも食べてしまいそうな感じです。
肉汁を閉じ込めるために、皮にも適度な厚みがあり、
それがもちっとした食感を生んでいます。
宇都宮でも餃子を食べ歩いたことがありますが、
ここより美味しい餃子はなかなかありませんでした。

CA3A0500.JPG


posted by ゲンマイ at 08:52| ゲンマイの訪問レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。