2010年01月30日

ポワンエリーニュ

日本でもここまでの質のパンが出来るのかと、驚くと共に嬉しさを感じました。これでもう少し値段が手頃になったら言うことないですけどね。
国産の小麦を使っていますが、デニッシュ系パンのサクサク感や小麦の風味など、本場のブーランジェリーに劣らない出来だと思います。

CA3A0439.JPG

桂(左上)
・最も気に入りました。
ちょっと風変わりな見た目もインパクトがありますが、サクサクとした食感とローストした胚芽の香ばしさが最高です。

アンビザー(右上)
・人気商品のようですが、私には普通に感じました。
黒糖を使用したというこしあんは甘さ控えめで、適度に歯応えのあるセミハードパンとの相性がよかったです。

ペトンクル(右下)
・黒糖のカスタードクリームがかなり美味しかったです。
またサクサク感のあるデニッシュの食感がすばらしく、デザートパンとしてかなりおすすめです。

お店は、東京駅近く、新丸ビルの地下一階にあり、JR丸の内口からそのまま地下でアクセス出来るのが便利でいいですね。
ちなみに店内はお洒落な雰囲気で、入り口すぐには、ショーウィンドウに並べられたパンがあり、奥にはイートインスペースもあります。




posted by ゲンマイ at 13:36| ゲンマイのおすすめレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。