2010年01月11日

羅臼料理 海味 はちきょう

羅臼直送の海の幸が堪能出来るお店です。店名の「はちきょう」とは、店の社長が漁をしていた漁船の名前、第八協栄丸の呼び名からきているそうです。
お店の最初の扉を入るとカモメの鳴き声が聞こえ、古い漁船をイメージした内装に、どこか懐かしい雰囲気を感じます。さらに扉を入ったところが店内で壁には大漁旗が並び、さながら漁港の定食屋にいるようです。
店内に入ると店員さんの威勢のいいかけ声が響いていて、男性は何故かみんなスキンヘッドです。何だか体育系のノリで私は嫌いじゃありませんが、静かに飲みたい方はおすすめ出来ないですね(笑)
名物つっこ飯はほとんどの客が頼むので頻繁に「エイサッ」のかけ声を聞くことになります。つっこ飯とは、白いご飯の上に客がストップをかけるまでイクラをぶっかけてもらう豪快かつ笑えるパフォーマンスです。

これでもかというくらい盛られるイクラですが、味も確かでさらにびっくりしました。ちなみにこれはハーフサイズ↓
IMG_0365.JPG

ホッケが食べたいけど一匹だとボリュームがありすぎるなと迷っていたところ、ホッケスティックなるものが。脂が載った身とパリッと炭火で焼かれた皮が美味でした。
IMG_0363.JPG

ホッケとカニのすり身揚げは、モチッとした食感としっかりとしたカニの風味がよかったです。
IMG_0362.JPG

はちきょう流じゃがバターはかなりおすすめです。たらこバターとチーズが美味しく、添えられた鮭の切り身も併せて食べるとさらに旨くなります。
IMG_0361.JPG

きゅうりに載ったルイベは一口サイズ。濃厚な味は日本酒によく合います。
IMG_0360.JPG

レアメニューの大助(キングサーモン)は5切れで1,500円と値段も高めでしたが、これでもかという脂の載り具合でした。
IMG_0358.JPG

居酒屋なのに、ちゃんと分煙がされており、他店も見習ってほしいところです。


posted by ゲンマイ at 21:06 | TrackBack(0) | ゲンマイのおすすめレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138021341

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。