2009年12月06日

豚組

豚カツ好きならば絶対に行くべき名店です。

以下、訪問レポートです。

ランチのとんかつ定食は1,650円ですが、せっかくなので、「本日のロースかつ膳」の中から二人で美明豚(1,950円)と岩中ポーク(2,800円)を注文。岩中ポーク↓
100x100_831403.jpg
衣もサクサク感も良い感じで、何より肉の旨みを存分に感じます。
肉にしっかりと下味が付いていたので、結局塩もソースも使わないまま
美味しく完食してしまいました。
とんかつの前にはちょっとした小鉢の料理も出てきます。
赤だしの味噌汁がちょっと塩気がきつかったですが、ご飯もつや・香りが有り美味しいです。
ご飯・味噌汁・キャベツはお替り自由なようです。
美明豚と岩中ポークは値段の差ほど美味さに差があるわけではないので、個人的には美明豚で十分と思いました。
もちろん味に違いがあり、岩中ポークの方が肉質がより柔らかかったですが。

また、豚組膳というブランド豚を組み合わせたお高い串カツ膳もあります。(昼はやっていない時もあります)
一口サイズの串カツが5つ出るので、きき豚といった感じで楽しめます。
150x150_269123.jpg

ある日は、ロースが3つとヒレが2つでした。
飛騨けんとん豚は、ヒレとロースの両方ありましたが、全く違う味わいが新鮮でした。
ロースでは、幻霜ポークが特に美味しかったです。
串から外すのが面倒でしたが、中まで早く熱を通すための工夫のようです。
衣のサクサク感が秀逸で、肉も下味がしっかりしていて塩やソースを
使わなくてもそのまま食べても美味しかったです。
カツ以外のご飯や味噌汁、小鉢料理、お茶に至るまで妥協のない美味しさで随所にこだわりが感じられます。


posted by ゲンマイ at 21:50 | TrackBack(0) | ゲンマイの超おすすめレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。